キウォフ・ハート

キウォフ・ハート

キウォフ・ハートは、タブレット型(錠剤タイプ)のフィラリア予防薬で、ハートガードプラスのジェネリック医薬品です。 既存のフィラリア薬の改善点を調べ研究された薬がこのキウォフ・ハートです。2014年に誕生した新しいお薬です。
犬糸状虫、犬の回虫、鉤虫を予防する効果があります。

タブレット型(錠剤タイプ)のお薬は、服薬を嫌がるわんちゃんが多く、飼い主さんにとって「飲ませづらい」というのが課題でした。
しかしこのキウォフ・ハートは小さいタブレット型(錠剤タイプ)でありながら、食いつきの良いミート味で、 愛犬に投薬しやすいのが特徴です。
キウォフ・ハート1箱につき、錠剤6か月分、投与日を忘れないためのシール、説明書が入っています。 (記載はすべて英語です)。

投与後は、30分程度で効き始め、即効性があるのもキウォフ・ハートの特徴です。

キウォフ・ハートの投与方法

キウォフ・ハートは、蚊の発生する期間中、1か月に1回の割合で投与してください。
投与後数分間はペットの様子を観察し、規定量を飲み込んでいるか、薬を吐いていないかを確認しましょう。

※飲み残しがあった場合、フィラリアを完全に予防できない場合があります。
必ず飲み残しのないよう、気を付けてください。

キウォフ・ハートは、口の中で溶けやすいミート味タイプであるため、愛犬のごはんに混ぜて与えても、比較的食いつき良く、 投与しやすいお薬となっています。

キウォフ・ハートの注意点

※必ずフィラリア感染症がないことを確認してから、 キウォフ・ハートを使ってください。

キウォフ・ハートは、大型犬用(23kg-45kg)、中型犬用(12-22kg)、小型犬用(11kg以下)の3規格があります。
体重を目安に愛犬のサイズに合わせて、適切な規格のお薬を選びましょう。

前回の投薬から1か月以上間隔があくと、効果が減少する場合があるため、1か月に1度、または毎月決まった日付に 投与するようにしてください。
1ヶ月以上間隔を開けてしまった場合は、フィラリア感染の検査を行ってから、再度投薬を始めましょう。

このページの先頭へ